【ザック】究極にシンプル!アークテリクスのアルファFL30を使いこなせるか?自分仕様にカスタムしよう

スポンサーリンク
アークテリクス
スポンサーリンク

登山やハイキングもたまにする山ランナーです。

メインで使用しているザックはOMMのクラシック25なのですが、もうひとつサブ?的に気分で使うザックがあります

それがarcteryx(アークテリクス)のALPHA FL30というザックです

アルファFL 30というザック

アークテリクスから出ているクライミングザックです

非常にシンプルな作りをしており、大きなドライバッグにショルダーハーネスとウエストベルトが付いたようなイメージです

メイン気室はまさにドライバッグのロールトップ。その上に二重でドローコードで絞るようになりさらに最後にベルクロで止める形です

外側にはポケットは一つしかなく、しかも小さいので、物をいっぱい詰め込める感じではありません

中にはキーチェーンがついているので鍵などは付けておけます

完全防水の生地で、上記のポケットも止水ジップなので雨の登山でも何の心配もありません。ザックカバーなんて持っていく必要ありません。

とにかくシンプル

ちなみにサイズはこの30とあと45がラインナップ

かっこいいザックだが

まあ、とにかく構造がシンプルなのでかっこいい

見た目で私も一目惚れして買ってしまったんです

使い勝手とかは全く考慮してませんでした

まあ、つまり何がいいたいかというと

使いやすいザックではないということです

というか普通の登山やハイクに限ると使いにくいですねこれは

なので、万人にオススメはできないザックです

スポンサーリンク

使いやすくするアイデアを絞る

とはいえ気に入って買った物なので使いたいのですが

何かしら工夫をしなくてはいけないわけです。

使いにくいと言った大きな問題としては

サイドポケットやドリンクホルダーなど諸々の小物を収納する場所がないこと

サコッシュか何かを追加で持てばある意味解決はしますが

私のようにできるならランもしたいとなるとやはりサコッシュでは走りにくくなってしまうのでなんとかザックにつけたいわけです

というわけで私が今のところ対応したのは二つ

  1. OMMのGOポッドをショルダーハーネスに追加
  2. バンジーコードをサイドに通してシンプルハイドレーションボトルを引っ掛けれるようにする

です

OMMから出ているGOポッドは大抵のザックのショルダーハーネスに外付け可能な便利アイテム

バンジーコードはこんな感じに通して

シンプルハイドレーションを挟んでます

自分仕様になっていく喜び

この二つだけですが

これだけでも使い勝手がめちゃくちゃ上がりました

特にバンジーコードのドリンクホルダーは走っても全く問題ないので自分なりにすごい気に入ってます

シンプルで使いにくさがあるからこそ

自分の頭で考えて使いやすくなった時の喜びもひとしおでした

スポンサーリンク

これからもよろしく

使いにくさに何度か手放そうかと思ったこともありますが

カスタム(というのか?)したおかげで愛着も湧いて

やっぱりこのまま使い続けていきたいなと思わされました

これからもよろしくお願いしますって感じです

最後までありがとうございました

散財日記は¥30000くらいでした