【ランニングギア】ランニングボトル2 シェイクハンズボトルは使いやすいという話(2018/10/14)

スポンサーリンク
トレイルランニング
スポンサーリンク
f:id:yamamomichimo:20181013234904j:image

ランナーのみなさん、このボトル知ってますか?

シェイクハンズボトルとは

最近(と言っても何ヶ月か前?)発売になった国産のボトル、その名もシェイクハンズボトル。

シェイクハンズ、つまり握手。握手してるかのように手にフィットするボトルです。

以前、シンプルハイドレーションっていうメイドインUSAの神ボトルについて書いたんですが、それに匹敵するボトルです。

その記事はこちらから

シェイクハンズボトルとの出会い

雑誌か何かでその存在を知りました。

国産のランニング専用ボトルということで、すぐ興味を持ちました。

かねがね上記のシンプルハイドレーションの作りの荒い部分を、国産でだれかカバーしたギアを作らないかなあと思ってたので、欲しいと直感的に思いました。

実物を手に入れる

しかし私のすんでる地域は田舎気味なので、実物は見れないから、そのうち楽天かアマゾンで買うか、と思ってました。

そんな折、地元のローカルアウトドアショップにふらっと立ち寄ったら、ん?壁にポツンとこの店に似つかわしくないポップなパッケージのモノがぶら下がってるぞ。

おお?シェイクハンズボトルだ!

はい買います。

実物を触り、さすが国産とあって、作りも丁寧なようだし、キャップの飲み口なんかもスムーズに動くので

いいんじゃない?と。

使う

すぐ使いたい私は次の日さっそくトレイルで使用しました。

f:id:yamamomichimo:20181013235804j:image

愛用のウルトラスパイアのウエストベルトにもフィットしてとても使いやすい。

走っていてもブラブラしにくかったですね。

水を飲むのもスムーズ。

使いやすいアイテムでした。

気分でシンプルハイドレーションと使い分けてます。

そのうち比較記事でも書きますか。

新しいギアは気分が上がって、楽しく走れますね!

散財日記¥2000くらい