【ランニングシューズ】アルトラのワン2.5が最高なんだけど廃番だから困る

アルトラ
スポンサーリンク

私の拙いランニング経験の中でも、何足かランニングシューズを履き潰しました。

その中で一番お気に入りのシューズがありまして、それがALTRAのONE2.5です。

いま2足目を履き潰そうとしているのですが、これが廃番モデルのため売ってないんです。

困ります。同じ気持ちの人も多いんじゃないでしょうかね?

なので潰れる前にもう1足手に入れようと、ちょくちょくC to Cアプリで探してます。

せっかくなのでALTRAとの出会いと ONE2.5のお気に入りなところを書いておきます。

ONE2.5の好きなところ

  1. 軽い
  2. クッションある
  3. 安め

というところですね。

軽さですが、25センチで159g。最軽レベルですね。

そしてソールのショック吸収レベルが高い。薄いソールなんですがすごいですね。

フルマラソン4回くらい走ってますが、以外とダメージ残りにくいです。

カラーリングは、グラデーションが非常に綺麗で、どのカラーもかっこいいです。

私はオレンジとイエローの2色を買いました。黒と赤も欲しかったんですが、買えませんでした。

値段ですが、13000円くらいと、アルトラランニングシューズでは安め。

こんなとこです。

ALTRA との出会い

アルトラのシューズを認知したのはホカオネオネをメインに履いていた頃でした。

その後もアルトラは名前は知っていたものの、デザイン的にはホカオネオネの方が好みだったため興味がありませんでした。

ショップでスタッフさんに勧められても、あ、はい…、みたいな感じでした。

そんな私がなぜアルトラを履くようになったかというと、

ケガです。

ランニングを始めた人のうち8割は3年後にやめているそうです。その理由で上位に入るのがケガ。

私もまさにそうでした。ランニングを始めて1年くらい経つと、ひざの痛みに悩まされるようになりました。

痛み出すと、なかなか完治しません。しばらく休養し、再度ランニングを始めると同じように痛む。

その繰り返しでした。

当然、『ランナー、膝、痛い』などのワードで検索する毎日。

そんな検索しているある日、アルトラの推奨するナチュラルランニングを知ることになりました。

ナチュラルランニングは、人間本来の走り方で走ろうよ、というやつで、サンダルランとかそういうやつです。

なんせアルトラ履いてたら足にいいよ、みたいな話に藁をも掴む思いでアルトラを買ってみたのです。

アルトラ最初の1足を手に入れる

初めてのアルトラはパラダイムというモデルでした。バージョンは1.5だったと思います。

はじめはゼロドロップに慣れず、バランスが面白いシューズだなぁと思いました。

後ろに倒れそうになるんです。

つまり前足部に体重を置いて立たなければいけない。

当然走る時も同じです。前に体重がかかる=フォアフットになるということです。

これで走り始めると、少しずつ脚が調子良くなっていきました。

自然と走り方が変わっていったようです。

いわゆる人間本来の走り方に近づき、ランナー膝が改善していき、痛みが出ないようになっていきました。

今ではどのシューズを履いても問題ないところまでたどり着きました。

こんな体験をしちゃったもんだから、完全にアルトラホリック、アルトラ中毒にかかってしまいました。

初めてのアルトラワン2.5

そんなこんなで、つぎはレース用にアルトラワンが欲しくなり、買うことにしました。

初めてはオレンジでした

限定カラーでかっこよかったですねー

これでフルマラソン2回走りました。

トレーニング込みで600kmくらい走ってお亡くなりになりました。

余談ですがアルトラ中毒になった後はトレイル3足立て続けに買ってしまいました。

2足目を買ったが?

オレンジが亡くなる直前に2足目のワンを買いました。つぎは黄色です。カラー名はホーネットでしたね。

これは今もなんとか現役で使用中ですが、そろそろ危険なにおいがしてきました。

だいたい5から600kmがデッドラインですよね。

オレンジはそのくらいでアッパーがさけてきました。

切なる願い

あり得ないでしょうが、復刻して欲しい…。

世の中にはこのワン2.5フリークが結構いると思います。

売れると思いますよ!アルトラさん!

散財日記13000円 2足