【ランニングシューズ】ホカオネオネのマファテスピード2を買った。国内流通ほとんど無しの模様

スポンサーリンク
トレイルランニング
スポンサーリンク

ハセツネ用に絶賛散財中です

お次はシューズを購入しました

買ったのは

HOKA ONE ONEのマファテスピード2です。

おそらく国内では正規販売はなかった?モデルです。

mafate speed2

私の中でホカがリバイバル中

しばらくアルトラを多用していましたが、先日ひっさしぶりにホカ(クリフトン2)を履いたところ、クッションの気持ち良さがすごくて、トレイル用も欲しくなってしまいました。

古いホカオネオネを探そう

色々候補を立てて探していたのですが、なんかピンとこなかった状態でした。

私がものを選ぶ基準?というかピンとくる条件みたいなものに、人と被りにくい、ということが挙げられます。

それでいうと、現行のホカのモデルはどうしてもレースとか行ったらすごいかぶるじゃ無いですか。それで踏み切れなかったんですね。

そういうわけで、いまあまり人が履いてないホカっていうと前のモデルかな?となりまして

旧モデルのデッドストックを探していました。

スポンサーリンク

マファテスピード2現る

で、まあ日々ネットで探しまくるわけですが、とある古着屋のサイトを見てると急にこいつが現れました。

何これ!見たことないよ!

これにはピンときました。

名前を見るとマファテスピード2

そもそも昔マファテスピードを履いており、結構気に入ってボロッボロになるまで履いていました。

ボロボロのマファテ

その後継でもあり、また、そのカラーリングにも惹かれました。

なかなかメンズでパープルのトレランシューズは国内では見かけません。

色々グーグルやらインスタやら検索してみましたが、日本での流通はほぼしてない様子。

この2を飛び越してエヴォマファテなるモデルがラインナップされているようです。

時々個人輸入ネタが出てたり。みたいなレアっぽい感じ!

こんなん絶対被らんやん、と思い、サイズを見ると、奇跡、私のサイズ。

買いました。

そして3日が経ち、マファテスピード2は無事私の家に届きました。

マファテスピード2の特徴

まずは画像集

マジカッコ良いす。差し色のソールの赤とかヤバいですね。

そして重さ

295g、重い!

重いですが、ビブラムのメガグリップなので致し方ないでしょう。

最近では230から40ぐらいしか履いてなかったので、重く感じます。

使用の感想

ひとまず、10km未満を何回か走りました。

気になる点から先に挙げると

①ま、やはり重さは感じます。

ハセツネ用に買いましたが、やはり軽い方がいいのだろうかと迷います。

②そして、アッパーの補強面積が広いため、熱が逃げず熱いです。真夏はキツイ。

③ソールは固め。RMATというホカのソール素材のようですが、屈曲はあまりしないです。

クリフトンなどとは少し違う感触ですね。

スポンサーリンク

しかし、やはり厚底によるダメージ軽減はあります。走り終わった後などに実感。

走行中は、トレイルであればどんなサーフェスでも気持ちよく走れます。

いろんな路面に対して順応が高く、泥、岩、土、どこ走ってもストレスありません。

ロードは良くないですね。メガグリップが食いつきすぎます。

トレイル率の高いコースで真価を発揮するシューズだと思います。

シューズは先述したように出来るだけ被らない選択をするタイプです。

同じように被らないの探してる人は根気よく某フリマアプリやオークションアプリ中心に

探してみましょう。

散財日記 ¥11000