【ランニングシューズ】ホカオネオネ(hoka one one)のカーボンX2は長距離走の強い味方

スポンサーリンク
スニーカー
スポンサーリンク

2022年のおかやまマラソンに当選しました

山ランナーです

過去2回、コロナのおかげで中止に追い込まれたおかやまマラソン。

今年はどうなることやら。

さて、マラソンも決まったしレースシューズに散財しなくては、ということで

今回は一応おかやまマラソンのために買ったホカのカーボンX2のお話しです

カーボン入りのシューズ探してます

昨今いろいろなブランドからカーボン入りシューズが出てます

マラソンでサブ3が裏テーマの私としてはシューズドーピングして達成したいところ

ちなみに去年はホカオネオネのロケットXというカーボンシューズでおかやまマラソンに挑もうとしていました

今回はまた違うシューズで挑戦したいと思い、カーボンシューズを探していました

いろいろ見ていたのですが友人からのカーボンXおすすめもあり、カーボンXに絞って探すことに

その友人が言うには、すごく楽に走れるとのこと

ならばと思い探すことに

カーボンX2とは

ランニングシューズブランド、HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)からリリースされている、ソールにカーボンプレートが入ったランニングシューズです。

HOKA Ⓡ(ホカ)公式サイト

名前に2が付いているのでもちろん2代目です

初代を履いていないので違いはわかりませんが、アップデートされてるに違いありません。

ちなみにもう3まで出てます

ホカオネオネ(HOKAONEONE) ランニングシューズ トレーニングシューズ 部活 CARBON X 3 1123192-BCBLC (ダークグリーン/27.5/Men's)
前モデルと同じ優れた推進力を提供する新しいCARBON X 3がアッパーを一新して登場。プレミアムパフォーマンスニットでフィット感を高めた、耐久性に優れたランニングシューズCARBON X 3は、前モデルにも採用された反発性の高いカーボンファイバープレートと、アグレッシブな走りを支えるメタロッカーを搭載しています。足幅...

つまり2はセールでお得に買える状態

以下は公式サイトからの引用

「CARBON X」をアップデートし、長距離レーサー向けとして位置付けられた「CARBON X 2(カーボン X 2)」は、トレーニングとレースの両方に適したデザインで、前モデルと同様に高い推進力を発揮します。
反応が良く反発性の高いカーボンファイバープレートとアグレッシブなメタロッカーを搭載したこのパフォーマンスシューズは、記録への挑戦の強いパートナーとなるでしょう。長距離のランで武器となるCARBON X 2は、ラバライズドEVAアウトソールを搭載し、シューズの柔らかさと軽さを実現しました。フィット感に重点を置いたCARBON X 2は、洗練されたカラーと形状、マチ付きのタン、アイレット周りをTPUで補強を施したアッパーを採用しています。柔らかく、安定性があり、反発力が高い走りが実現します。

https://www.hoka.com/jp/

アッパーは柔らかくフィットして,ソールの反発力でスイスイ走れるってことで良いですか?

ということでこれをセールで買うことにしました。

スポンサーリンク

画像集

それではさっそくビジュアルチェックをしましょう

購入したカラーは黒。ロゴに赤が使われ,クールな印象。ACミランカラーですね。

真横から

大きく張り出たヒールが特徴的なシルエット

全体的に細めで好みですねー

履いた感じは

では足を入れてみると

自分から見た時もシュッと細くて見た目

は好きです。

ホカの中でもすごい細めに感じます(クリフトンやリンコン、チャレンジャーなどと比較)ので、履く人は選ぶかもしれませんね。

履き心地はというと、ニットメッシュのアッパーは非常にソフトで特に圧迫感も無く履きやすいです。

包み込むような気持ち良さ。

そして感じたのはソールの固い感覚(いい意味で)

イメージでは、立ってる状態でも反発を感じると言ったらいいでしょうか。

ちょっとした体重移動とか半歩の動きにも「クンッ」て靴が押し返してくる

感じがします

山ランナー
山ランナー

イメージね、あくまでも

それでは走ったらどんなことに…?となりながら一歩踏み出してみます

ワクワク

前回初カーボンシューズとなるロケットXでは接地を掴むまで少し時間がかかりましたが、その時を参考に

フォアフット過ぎず、ミッド寄りでの着地をイメージ

では走ってみました

結果…

足が地面から返ってくる〜

ポンッポンッと戻ってくる

普段より少ない力で足が戻ってくるので結果、楽に走れます。

反発感はロケットXよりあるように思います。

そしてソールの幅もロケットXと比較すると広いので、安定もする。

ちなみに重さは25cmで223g

びっくりするほどの軽さではありませんが、まずまずの軽さだと思います。

十分です。

そして踵が大きく張り出したこの形状ですが

フォアフット寄りだとそこまで恩恵は受けないのでしょうが,ヒールストライクのフォームだとさらに安定感が増すんでしょうか。

全体としてゆりかご状の形になっており、スムーズに足が前に出る形になっています。

ともあれ

このシューズは走力に関わらず使いやすいのでは?と思いました。

スポンサーリンク

ロング走で使ってみる

ひとまず40kmのランをしてみることに。

ペースは上げず、ゆるゆるとキロ6くらいで。

HOKA Ⓡ(ホカ)公式サイト

このペースでもすごく走りやすい。このシューズはスピードを出すだけのシューズではないなと感じました。

走り終わった後の疲労感も少なく、シューズに助けられました。

ちなみに別日に50kmもこなしましたが、変わらず楽に走ることが出来ました。

先に言ったように、楽に走れるのが要因でしょう。

なんかイメージでは90%くらいの力で走れてる感じ。

一方で、デメリットとしてはこの高機能は練習で履き続けたら強くはならないな、なんて危惧も…

あくまでレース用、足に負担かけたくないリカバリー時用と、割り切って使いたいと思います。

スポンサーリンク

カーボンX2のまとめ

ホカのカーボンプレート入りシューズの2代目、カーボンX2は、

  • 履き心地もソフトで良く
  • ソールの反発がダイレクトに感じられる
  • 軽い力で走りやすい

速い人だけじゃ無く、色んなランナーにオススメなんじゃないかなと思いました。

このドーピングシューズで秋のマラソン

サブ3に挑戦したいと思います

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

赤もカッコいい!