【ランニングギア】キネシオテープは色々あって悩みますが安いのをアマゾンでお得に買います

スポンサーリンク
トレイルランニング
スポンサーリンク

みなさんキネシオテープって使うと思うんですが、どこで買ってますか?

わたしはタイトルにあるように、アマゾンで買っています。

何故かって、安くて十分に使えるのが揃ってるからです。

キネシオテープとは

ウィキペディアによると

キネシオテープとは、アクリル系粘着剤を用いた伸縮性のある綿やアクリルのテープで、運動による障害や疼痛を治療する目的で使われる。キネシオロジーテープKテープKT、英語ではElastic therapeutic tapeとも呼ばれている

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97

いわゆるテーピングとの大きな違いは、伸縮性があり、固定するのではなく筋肉をサポートすることでしょうか

上記ウィキペディアを読んでてひとつ驚いたのは、キネシオテープは日本が発祥だということです。

てっきりアメリカとかヨーロッパの方かと思っていたのでなんだか嬉しいですねー

スポンサーリンク

キネシオテープを貼ることによる効果

キネシオテープの効果を調べていたら

こんな協会がありました

効果・特徴 | キネシオテーピング協会 | kinesio
キネシオテーピング協会とは、キネシオテーピング法の普及を目的に、その技術を活用する協会員(トレーナー、プラクティショナー、指導員)によって構成される団体です。

このページによると効果は6つで

  1. 痛み、凝り、内出血の改善
  2. 腫れ、内出血の軽減
  3. 痛みを和らげる
  4. 筋肉疲労の早期回復
  5. リハビリ、機能回復効果
  6. 関節の動きを良くする

とあります。

キネシオテープの貼り方

基本的に、筋肉に沿って貼っていきます。

各部位ごとの貼り方はグーグルで

「キネシオテープ ふくらはぎ」

などで検索すると、動画などいっぱい出てきます。

特にテープの販売メーカーぎ丁寧に動画説明してくれているのはありがたいですね

実際に貼ってみた上での感想

わたしが貼るのは主に下記の4箇所

  • ふくらはぎ
  • 前もも
  • ハムスト
  • ひざ

です

運動中の筋肉疲労や攣りが軽減されているように感じます。

また、運動後の筋肉痛も以前より減少しています。

時々あえて片方だけ貼ったりして比較するのですが、やはり貼っている方が調子は良く思ってます。

また、ひざは以前記事を書きましたがニーダッシュもどきを作成しており、これによりトレイルの下りの衝撃など緩和されております。

いったいどれを選べばいいのか

アマゾンでキネシオテープと検索してみてください

まあ、安いのから高いのからたくさん出てきます。

この中からどれを選べばいいのか、迷ってしまうと思います。

スポーツショップとかで売ってる一般的なやつでは、5cm幅×5mで約1000円ってところが相場です。

個人的には安いのでもいい

高いのから安いのから色々試してみたところ、どれでもいいかな?と思っているわたしです。

極端な書き方しちゃいました。

言い直すと、私個人は値段の差ほど、良さは体感出来なかったというところです。すみません。

なので、安いやつで十分と思い、いまはこれを使ってます。

これのいいところは安い上に、25cmずつ手で切れる!というところです。

これはマジで便利でした。

それまでは毎回ハサミでカットしてましたから。

おまけ カット用に専用ハサミを買うべし

見出しのまんまですが、ハサミは買った方がいいです。

テーピング用のハサミは切りやすさが半端ないです。

ランニングは体が大事なので、テーピングによるケアはできるだけやっておきたいですよね。