OMMのクラシック25に色々入れて昼寝登山した話(2018/11/26)

スポンサーリンク
トレイルランニング
スポンサーリンク
f:id:yamamomichimo:20181126213811j:image

11月初めの頃ですが、OMMのクラシック25にいろいろ入れて低山ハイクに行き、山頂で昼寝したり読書してきました。

それはそれは贅沢な時間でした。

久し振りに低山ハイクしよう

平日の休みがあったため、何をしよかなと考えてたんですが、手軽ででもなかなかできないことを探してました。

最近は登山してないなあと思いひとまず近場で済まそう。とか、

昼寝とかして本とか読んだらスゲー贅沢なんじゃないか?とか

じゃあタープ張るか。エアーマットいるな。

って感じで準備しました。

パッキング

パッキングはざっと下記の感じです。

ザック OMMクラシック25

エアーマット クライミットスタティックV

タープ パーゴワークス ニンジャタープ

本 アマゾン ファイアタブレット7

食料 カップ麺 チョコ グミ カロリーメイト

コーヒー

バーナー プリムス

クッカー 

テーブル ソト フィールドホッパー

前日は食料をドラッグストアなどに買いに行き、ワクワクしながら吟味。久しぶりの感覚。

当日

朝9時、家族が学校やら仕事やらに出かけた後、自転車にて近所の山までサイクリング7km🚵‍♀️

天気は快晴、登山口から約4kmほど、標高300強まで1.5時間ほどゆるゆると登る。

普段は走っている山も、歩くと違う景色が見える。あーこんなとこに石が。とか、あらここは水が流れてるのね。とか新たな発見が楽しい。

休日はハイカーも割と多い里山だが、その日は平日のため、比較的人も少ない。

スポンサーリンク

そんなこんなで11時ごろに山頂に着くと、リタイヤ組の年長者さん達はちらほらいらっしゃいました。楽しそうに会話しております。いいなぁ。

先行者に一人、テントを張ってるおじさまがいました。そのかたはテントのポール修理を自分でしたから、テストで張りに来たとおっしゃってました。

しばし会話をしながら、自分もいそいそとタープを張り始める。久しぶりだったのでちょっと手間取りながらも、おじさんには上手いこと張るねえーとお褒めにあずかりました。

余談ですがそのおじさんの修理したポールはまた風で折れてしまったようです。

タープの下にグラウンドシートを敷き、その上にエアーマットでリッチな寝床が完成。

まずまずと思いながら、しばし横になっていると、通りがかる方々からは、あらいいわねえと羨望のお声をいただきました。

11月だというのに汗ばむほどの陽気。半袖短パンで目を閉じ、幸せな時間を満喫。

そして、しばらくは読書タイム。山頂でファイアタブレットで読書なんてなかなか無いな。と思いながら読みかけの本を1時間ほど読みすすめ、その後ランチタイムへ。

山頂での食事、通称山メシは の旨さはみなさんご存知の通り。合わせて入れるコーヒーも格別でした。

その後はおやつタイムを経て再度読書。

帰路につく

こんな幸せな時間をありがとうございます。といろんなものに感謝しながら、そろそろ帰らなくてはならない時間。

片付けも終わらせて、帰路につく。下山はランであっという間に着きました。自転車で家路につくわたしの心は幸せで溢れてました。

あーまた行こう。

皆さんも昼寝登山行きましょ。

ハマりますよ。