【トレイルランニングシューズ】ホカオネオネのスピードゴート4をおすすめされたので買ったら納得

スポンサーリンク
スニーカー
スポンサーリンク

僕の身の回りにあるシューズを履く人々が増殖中です。

そのシューズを履く人たちは皆、口々にそのシューズを讃えます。

ある者はすべてを任せられると言い、またある者は何も考えずに走ることができると表現します。

そのシューズは何かと尋ねるとこう返ってきます

「スピードゴート4」だと

というわけで、色んな人にスピードゴート4をおすすめされたんで(気になってもいたし)買ってみました

HOKA Ⓡ(ホカ)公式サイト

山ランナー
山ランナー

そしたら納得のシューズでした〜

初代からいきなり4にアップデート

実は初代スピードゴートは履いていまして、それがこの記事です↓

この時すでに4が出ていまして、出たばっかり?まだ履いている人は周りにおらず、3を履いている人たちばかりでした

3の時点で評価は高く、4を履いてみたいなーと思っていました。

余談ですが、このシューズもまあまあ履き潰し、ソールはツルツルで滑ってこけることも多くなっていました。

スピードゴート4

どんなシューズ?

スピードゴートはホカオネオネというランニングシューズブランドの人気モデル

厚いミッドソールとビブラムメガグリップを搭載したアウトソールで、あらゆるトレイルを走破できるオールラウンダーなシューズです。

人気トレイルランナーであるカール・メッツァー氏のあだ名から取られたモデル名です。

この人?

彼がアパラチアントレイル走るやつ↓

https://www.redbull.com/jp-ja/films/karl-meltzer-made-to-be-broken

スピードゴート4というくらいなのでそのモデルの4代目ですね。

4代目まで続くなんて、シューズで言ったら結構人気モデルじゃないでしょうか

そろそろ5も出るらしいのでそれだけユーザーが多いことの表れですね。

5の詳細は知りませんが、このシューズを知った後となってはとても楽しみですね。

スポンサーリンク

画像集

それでは、早速ですが画像から見ていきましょう

全体のシルエットとしては細身でシュッとしています。

ちなみにワイド版も用意されています※メンズのみ

購入したのはダークグリーンに蛍光イエローのソールという個人的にすごく好みな配色

ウェアが派手でも地味でも合わせやすいカラーだと思います。

ランニングではなく街使いでもきっとオシャレ。

サイドから見た時にミッドソールに「HOKA」のロゴが入り、軽く主張してくれます。

さて、先ほども言ったように特徴はそのソール

まずはミッドソール

すごいボリュームです。これが長い距離でも足を守ってくれます。

おっと、よく見るとかかとにはリフレクターでスピードゴートのエンブレムも!

このエンブレムもかっこいいですね

余談ですけど、ホカってかかとにループがついていますよね。

これがランの後靴を持ち運ぶのにすごく便利だと思っています。

話が少しそれましたが、そしてアウトソール

輝くビブラムのロゴとメガグリップの文字!

このメガグリップってやつがトレイルランニングにはすごく武器になるんですよね!

重さ

ご覧のように279gとなっています

軽いとは言えない部類ですが、まあ、足枷になるほどのおもさではありません。

この見た目でこれぐらいなら逆に軽いなって感じます。

ちなみにこれの前に購入したアルトラのローンピーク5ティンプ2で260g程度,チャレンジャーだと240gぐらいだったですね

履いた感じ

まず足を通して感じたのは

山ランナー
山ランナー

アッパーの剛性が強い…

ということ

アッパーにオーバーレイによる補強が結構されており、伸縮性はあまりありません。

ややもすると硬い印象すら受けました。

細めのシルエットの通り、足を通しても中は細め。幅広な足の人にはきついと思われます

ちなみにサイズ感ですが、普段からホカは25cmを履いており、このスピードゴート4も25cmを購入しました。

結果、問題なしです。いつも通りのサイズを選んでください。

履いた感じの続きですが、足首周り(履き口)もやや硬め。

ベロも硬めで、履き慣らして柔らかくしないと靴擦れするひとはすると思います。

いきなりレース本番とかで使うのはやめた方がいいかなと思いました。

知り合いのランナー思いっきりレースで初めて使ってたけど😅

走ってみる

まず気になるのはソールのクッション性ですよね

この点についてはかなり驚きました。

山ランナー
山ランナー

え、何も感じないじゃん!

というくらい

とてつもない衝撃吸収性能です

これ履くまでローンピークとか主に履いていましたが、次元が違いました。

それくらい脚への衝撃が無い。

これは長距離でのランではとてつもない武器になると感じました。

だって何も感じないんですもん

次にアウトソールのグリップ。

すべらんなあ…

というくらいグリップしっかりしてます。下りも行けるいける。

グイグイ下れます。

これは確かに靴に任せられる…

みんなの言ってる意味がすごくわかるシューズです。

アッパーはやや硬め。さっき言ったように剛性の高さを感じられます。

安心感はすごいありますね。破れなさそう〜って感じです。

細めなので足にもキュッとフィットしてズレません。

安心して走れます

重さもほとんど感じない。これはいいシューズです。

スポンサーリンク

まとめ 向いているのは

このシューズの適性は

ミドル以上の距離で、トレイル率の高めなコースです。

アップダウンの多いところが得意だと思います。

脚がやられがちなレースでも強い味方になってくれるはず。

これは次の5も期待してしまいます。

スピードゴート…いい!

散財日記

¥14000でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

楽天でスピードゴート4を見る

ホカオネオネ SPEED GOAT4 (1106525 MLML) メンズ トレッキング シューズ : ディープグリーン×ペールイエロー HOKA ONE ONE
◇上り坂は滑らず、下り坂は安定して走れるシューズ。 ■アルペンカラー(メーカーカラー): ディープグリーン×ペールイエロー(MLML:MYRTLE LIMELIGHT) ■甲材(アッパー):テキスタイル ■底材(ソール):ラバー ■形状:ローカット ■用途:不整地 ■片足重量:312g/27cm ■生産国:ベトナム ■...