INOV8のテラウルトラ260 ソールの減らないシューズを買えたのでうれしいという話(2018/9/20)

トレイルランニング
スポンサーリンク

イノヴェイトのテラウルトラG260を運良く買うことができた。

グラフェンという摩耗の少ない素材をソールに使った稀有なシューズを世界限定100足?先行販売なのに買えたので嬉しいと思う半面、

せっかくなので2019年の本販売のために、使用後のレビューも別記事で記したい。

ところで今アマゾンでイノヴェイトトレイルロックが激安になってるようです。

イノヴェイト

ソールの減らないシューズが欲しい

ソールの減らないトレランシューズが欲しい。トレイルランニングをしていてずっと思ってた。走り始めてこんなにシューズのソールは減るのかと思ってたので。

どれくらいかというと人によって違うと思うけど、自分はだいたい3から400kmくらいで使えなくなる感じ。

使えなくなるといってもアッパーがボロになるんじゃあなくてアウトソールが減ってしまい、着地時に滑ってしまう。

ソールの重要性

トレイルランのシューズはソールのグリップとか結構重要なので減ったソールは危ない。

なので常々ソールの減らないシューズが欲しいと思っていた。

スポンサーリンク

衝撃のシューズ現る

そんな時衝撃的なシューズの存在を知った。

それがINOV8(イノヴェイト)のテラウルトラ260。

f:id:yamamomichimo:20180824220508j:image

何が衝撃的って、ずっと願っていた減らないソールを搭載してたから。

秘密はアウトソールに使用されているグラフェンという素材。

鉄以上の強度があるのに薄くて軽くて柔らかいという夢のような素材。グラフェンの詳しい説明は割愛する。

グラフェンを搭載するシューズは世界初らしい。しかも世界限定100足の先行発売ということ。

欲しいけど買えないだろうなあと思っていたら、まさかのとあるショップのネット先行予約で買えてしまった!

これは2018年のなかでも結構嬉しい出来事だった。

新品のソール状態

f:id:yamamomichimo:20180910134823j:image

ちなみにソールはこんな感じ。

アウトソール前面にグラフェンが使われ、ラグもやや深め。

地面をしっかり掴みそう。

今度のレースのシューズを迷っていたが、瞬殺で決まった。

レースのトレーニングって、本番のシューズ履くのを躊躇するが、これなら気にせず履ける。

どれくらい減らないのかも興味津々。

しばらく履いてレビューしたいと思います。

ちなみに散財日記として

¥19000抜

追記 200kmほど走ったので、ソールがどんな感じか記事にしました。

追記

ちなみに先日通常販売開始しましたね

アッパーに変更があったようです